女性保険 見直し

アリコ・ジャパン 勝訴の記事

アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー(アリコ・ジャパン)の国税訴訟との判決でのアリコ側の勝利というのは非常に面白い記事だと思いました。

2007年のサブプライム問題から発しているなんて、かなり昔からって気もしますが、でも勝って凄いなあって個人的には思っております。
でも外貨建て保険ってこうやって考えてみると、結構リスクが高くって怖い保険かもしれないなあって思ってしまいました。

外貨建てというのは、保険に限らず為替差損が生じますから、そんなに為替が動かない状態でしたら良いとは思うのですが、今でも2か月前から比較して3円もドルでしたら、7円近くもユーロでしたら動いているのですからねえ。
そうなってしまうとちょっとねえって思ってしまいますが、どうでしょうかねえ。
なかなか大変な世の中だなって思いますおよね。
ここでもし国税が勝っていたら、この損失分のアリコの負担は保険の運用益の低下につながっていたのでしょうかね?
そうなってしまうと、もっとえーって感じがするのですが、どうなのでしょうか。とりあえずは今回はアリコ側が勝利してくれて良かったなあって感じがしておりますが、みなさんはどう思いますか?

女性保険見直し 保険業界の情報メニュー